迎春 2007 |中央区八重洲の東京インプラントセンター

迎春 2007

2007年01月01日

迎春 2007



    あけまして
      おめでとう
       ございます <(_ _)>........。




昨年の元旦、2006年のテーマは「進化する臨床」とカッコ良く書いたことを思い出し、読み返しました。進化したのかな?

振り返ると.....
自分なりには充実した一年となりました。
何よりも、昨年10月に開催された、国際歯科大会での発表をはじめ、10本以上の講演依頼、そして何よりも、もっとも充実したことは、その講演を裏付けるように、自院での臨床結果も納得の行く結果を出すことが出来ました。
そのかいあって、患者さんも遠方から通院される方が増え、全国区の歯科医院と変貌を遂げています。

「進化する臨床」
色々な意味を持って、達成出来たと思えます....(^_^)v
そして、さらなる進化を遂げたいと思います。

20年近く前、駆け出し歯医者の頃、国際歯科大会で発表している先生方の臨床に鳥肌が立つ思い出で見入っていた頃、そうです、あの演台で発表できることを夢見てあこがれていた頃.....
その夢が現実となった昨年。それを受けて..........

今年のテーマは「夢の実現にむけて」

歯科臨床家として、成し遂げたい事は沢山あります。言い出したらキリがないでしょう。
でも、目の前の事を一つ一つ成し遂げて行かなければ、その先がないこと.....
そして、その一つ一つとはいったい何なのかが、漠然ではありますがやっと解ってきた様な気がします.....
自分の医院を持って10年、やっと....何かが.....。

年賀状にも用いた上記の写真は、国際歯科大会での発表シーンを先輩の先生が撮影して下さったものです。
発表スライドの臨床写真と私が絶妙なバランスで移り込んだ臨場感あふれる、お気に入りの一枚です。
バックには「夢」の一文字を入れました。

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|