歯周外科の学生実習 |中央区八重洲の東京インプラントセンター

歯周外科の学生実習

2007年07月06日

歯周外科の学生実習
先月から、母校の明海大学歯学部4年生の学生実習を手伝っています。本日の実習項目は歯周外科です。最近の学生実習ではブタの顎を使って歯周外科の実習を行っています。自分が学生の頃からは信じられない様な実習カリキュラムです。

少人数のグループに分かれて、デモを見たり、実際に行ったりと、学生さんにはなかなか充実感のある実習の様です。教える方も意外と楽しいもので、あっと言う間に半日が終わってしまいました。

今日の事に興味を示し、二十年後に歯周病専門医が誕生するのかな、なんて考えてしまいました。
一つのことをきっちりとやり遂げるには、ちょっとしたきっかけで興味を持つ事から始まるのではないでしょうか。

上の写真を撮って頂いた先生も ご自身のブログを持っていらっしゃいます、勝手にリンクしておきます。

今週の日曜日はインプラントのベーシックコース第一日目です。今度は歯科医師を対象にインプラント治療についてお教えします。学生さんと話すときとはまた違う話し方で一日を過ごします。レジメの原稿も提出し準備万端です。
前回のブログで書いた、欠員分もすぐに埋まり、予備の実習機材も動員し定員より一人多い人数で4回のインプラントコースを行います。
歯周外科の学生実習


この写真は大学へ向かう途中の関越道三芳サービスエリアのコロッケドック、今日の昼食です。

これが結構美味しいんです...(^_^)v

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|