一陽来復 |中央区八重洲の東京インプラントセンター

一陽来復

2012年01月03日

一陽来復
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年の挨拶ですが、今年は「一陽来復」としました。

この熟語は、新聞からの受け売りですが、意味を調べてみると
「冬が去り春が来ること。新年が来ること。」や
「悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。」の意味があります。

まさに今年、一陽来復を願う年となりましょう。
今の日本、いろいろな意味で今年の念頭の挨拶としてふさわしく感じています。


お正月にブログで一年を振り返り、その年を考えてブログに書きため随分と過ぎました。
今年のテーマはどうしましょう。

先ほど、読み返してみました。その時その時のことがよみがえってきます、走馬燈の様に
もう随分と時間が過ぎているのに、その実感がまるでありません。
あっという間の出来事のように...

2006年「進化する臨床」
2007年「夢の現実に向けて」
2008年「信じる道を走る」
2009年「大切にするもの」
2010年「新たなる出発」
2011年「強く思い描くこと」

その時々に、何があって何を考え、自分を取り巻く周囲の環境は...
色々な事があって、色々と感じて、自分なりに過ごしていたんだな ...って...

2011年を振り返ってみました。
昨年ほど、学術活動で多くの方にバックアップして頂いた年はありませんでした。
EOアナライザーの開発をはじめ、それに関する発表、論文と多くの方々に助けて頂きました。
何よりも恩師と一緒に学術活動し、多くの事を学べたことが、とても嬉しい一年でした。
今振り返ると、転機の年と言えるでしょう。

このことからも今年のテーマですが...
「感謝の気持ち」としたいと思います...(^_^)v

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|