書き手紹介 |中央区八重洲の東京インプラントセンター

小川 洋一

東京インプラントセンター 主宰

総合歯科治療から考えるインプラント

小川洋一インプラント治療の結果を、より高いレベルで成功させる。
このことを、常に考えインプラント治療を行っています。

長年の臨床経験によって培われたこのノウハウを応用し、東京インプラントセンターでは治療の現場で高い治療成績を収めています。
また歯科医師対象の研修会や学会発表での講演や、学術誌への論文投稿などの学術活動を通た啓蒙活動で社会貢献を行っております。



思ったこと、感じたこと...

小川洋一

変革

1990年、明海大学を卒業後、河津歯科医院(現 河津インプラント研究所) 河津寛先生(現 明海大学臨床教授)に師事、同施設に於いて診療部長 の職を経て1997年退職
1997年、小川歯科医院を東京都中央区月島にて開設。
2010年、東京都中央区八重洲の東京駅駅前に歯科医院を移転。
     東京インプラントセンター併設


学会発表、本文発表等の経歴は病院公式HP内の
学会発表
論文発表  をそれぞれ御参照下さい