口腔全体をトータルで考えるインプラント治療

当医院ででしか受けられないインプラント治療インプラント治療を成功させるための4つの特徴

3.口腔全体をトータルで考えるインプラント治療

バランスのとれた良質の歯科治療が行えるかが成功の鍵...

 インプラント治療の成功とは、単にインプラントが骨に接合するだけの事を言うのではありません。成功とは、歯科治療として、口腔内全体をきちんと治療することに他ありません。前項でも述べたように、その結果が長続きすることも大切です。

 では、そのためにはどんなインプラント治療を行えば良いのでしょうか。歯を失う事は事故など、特殊な場合を除いて、その歯だけが局所的に悪くなる事は少なく、全体のバランスを失いながら悪くなり、その最後の結果として歯を失う事態になっていることが少なくありません。特に歯周病を併発している場合は全体的な咬み合わせのバランスが崩れている場合が多く、咬み合わせと歯周病を考えて、全体的な治療を行うことが良質なインプラント治療と言えます。

 なぜなら、歯を失った部分のみを考えて、その部分にインプラントの治療を行ったとしても、口腔内全体を治すことができないのです。すなわち局所的なインプラントを行うことができても、良質な歯科治療として成功しないのです。この事は、治療に結果の永続性に大きく関与する部分であり、全体をしっかりと見つめて良質な歯科治療の一部分としてインプラント治療を行い、他の治療も行うと言った考えた方が必ず必要です。

インプラント治療に何が大切ですか...

 インプラント治療とは、歯を失った部分のみを考えていたら、決して良好な治療結果を得ることはできません。必ず口腔機能全体をバランスよく診断することが大切です。そこには歯を失った部分、残った歯の部分、関節や筋肉と言った咬むと言う機能全体を考えることが大切なのです。

 なぜ歯を失ったのか、そして現在何が進行しつつあるのか、現状を注意深く診査し、最適な治療計画を診断することのできる事が、インプラント治療の診断と言う技術力の一つです。そして、その治療計画を正確に、早く具現化できる事が、治療テクニックという技術力の一つです。

 口腔内全体を考え、バランスよく治療すること。この事がインプラント治療には大切です。


インプラント治療結果への徹底したこだわり 

DSC_4413.JPG
 審美的にも機能的にも調和したインプラント治療は、繊細な治療ステップを精度良く積み重ねることにより初めて達成されます。そのためには...
詳しくお話ししますLinkIcon

インプラントの治療結果の長期予後が示せる長い経験値

術後口元001.JPG
 インプラント治療の成功とは治療終了時に決まるものではありません。治療終了後、長期にわたり問題なく良好に経過してこそ、はじめて...
詳しくお話ししますLinkIcon

3. 口腔全体をトータルで考えるインプラント治療 本ページですLinkIcon

口腔全体をトータルで考えるインプラント治療

DSC_4028.JPG
 インプラント治療の成功とは、単にインプラントが骨に接合するだけの事を言うのではありません。成功とは、歯科治療として、口腔内全体を...
ページTOPLinkIcon

歯科界での責任ある立場でのインプラント治療

100_1292.jpg
 院長小川洋一は、歯科医師を対象としたインプラント研修会の講師として、歯科医師の技術指導を行っております。当センターの治療結果は...
詳しくお話ししますLinkIcon

当医院でしか受けられないインプラント治療がそこにあります

インプラント治療を成功させる4つの特徴
DSC_4413.JPG術後口元001.JPGDSC_4028.JPG100_1292.jpg 東京インプラントセンターでのインプラント治療には上記の4の特徴を持って臨んでおります。
 これらのことが実践出来たとき、治療結果は長期間良好な状態で問題なく機能させることが可能となります。このことがインプラント治療における優先項目と考えています。
 インプラント治療は現在のところ、どの施設でも同じ結果が得られるものではありません。当医院の治療結果は上記の事を具現化し、日々臨床に臨んでおります

インプラント治療って何?

インプラント治療について具体的に知りたい方へ

  • インプラントって.psdインプラントってどんな歯?歯を失うと調整.psd歯を失うとインプラント治療の進め方.psdインプラント治療の進め方難症例に対する治療法.psd難症例に対する治療法インプラント治療例.psdインプラント治療例

画像をクリックすると専用ページが開きます。